学園の概要

 学校法人平成医療学園は、平成12年4月に全国柔整鍼灸協同組合が母体となり、柔道整復、はり、きゅう、あん摩マッサージ指圧の施術を行っている治療家たちが、自らの後継者を自らの手で育てようという理念に基づき、厚生省(現厚生労働省)から柔道整復師養成施設の認可を受け、「平成柔道整復専門学院」を開設したことに始まります。
 本学園は、「徳義の涵養と人間性尊厳の実践を理念とし、医療人たる社会的責務を自覚せしめ、国際社会に伍して恥じぬ恒心をもつ、有徳の人材を育成する。」を目的として、発足当時から産・学が連携し、社会で必要とされる高度な知識と技術を身に付けた人間性豊かな「次代の医療人」の育成に努めています。

学校法人平成医療学園寄附行為(抜粋)
(目的)
 第3条 この法人は、教育基本法及び学校教育法に従い、学校教育を行い、社会に貢献する有徳の人材を育成することを目的とする。